• 避妊のメカニズム
  • IUSの使用に際して
  • IUSのメリットとデメリット
  • IUSの疑問

iusによる避妊

IUSとはIntrauterine Contraceptive Systemの略で、黄体ホルモンを子宮の中に持続的に放出する子宮内システムです。OC(低用量経口避妊薬)の高い避妊効果と、IUD(子宮内避妊用具)の長期にわたる避妊という2つの特徴を併せもっています。一度の装着で長期(最長5年)の避妊ができ、生理の量も少なくなります。

IUSでの避妊を考えている、みなさんの質問にお答えします。

q1

IUSで必ず避妊ができるの?また、いつから避妊効果があるの?

A1

IUSは高い避妊効果があります。報告によって異なりますが、正しく使用した場合の1年間に妊娠する確率は、0.2です。なお、避妊効果は装着後すぐに得られます。


出典:Contraceptive Technology,20 ed., Ardent Media,2011 Table3-2 改変 http://www.contraceptivetechnology.org
/CTFailureTable.pdf

q2

IUSにはどんな作用があるの?

A2

IUSは子宮内膜に作用して内膜(赤ちゃんのベッドになるところ)をうすくして着床(妊娠の成立)を妨げたり、子宮の入口の粘液を変化させて精子が腟の中から子宮内へ進入するのを妨げたりすることで避妊効果を発揮します。


q3

どのくらいの期間、避妊できるの?

A3

IUSが正しく装着されていれば長期間避妊効果は持続しますが、装着後5年間を越えないうちに交換してください。また、取り出すのと同時に新しいIUSを挿入することができます。

q4

妊娠したくなったらどうすればいいの?

A4

医師によってIUSを取り出すことにより、挿入前の状態に戻るので妊娠は可能になります。

q5

IUSを装着していても授乳できるの?

A2

授乳は可能です。しかし、IUSの薬の成分が微量ながら母乳中へ移行することが報告されているため、授乳中の人には一番に薦める避妊法ではありません。必ず医師に相談してください。

q6

IUSは性交に影響するの?

A6

IUSが性交に影響することはありません。もし、性交時に違和感がある場合はIUSが正しい位置に装着されていない可能性がありますので、性交を避け医師に相談してください。


q7

IUSを挿入する時、痛みはあるの?

A7

IUSを挿入する時は、痛みや出血が起こることがあります。

q8

高血圧、不整脈がある人でもIUSは装着できるの?

A8

IUSは局所的に作用するので、特に問題はありませんが、先天性の心疾患、心臓弁膜症がある場合は、挿入前に必ず医師に申告してください。

q9

IUSを装着すると太るの?

A9

IUSを装着することによる、体重への影響はほとんどないといえるでしょう。


q10

タバコを吸っていても、IUSは装着できるの?

A10

IUSはタバコを吸っている人でも装着することができます。

ページトップへ戻る