避妊手術

避妊手術とは、避妊の目的で生殖器に施す手術のこと。男性が受ける手術と、女性が受ける手術とがあります。
避妊手術は避妊法としては高い効果が期待できますが、一度手術を受けると元の状態には戻しにくいので、必要性については十分に考慮しなければなりません。

避妊のメカニズム

避妊手術による避妊のしくみは男性と女性とで異なります。男性の場合は精液中に精子が含まれないようにします。女性の場合は、卵子が子宮内に入るのを防ぐようにします。

避妊手術の方法

男性の避妊手術図

男性の避妊手術

男性の避妊手術は、手術によって精管(精子の通り道となる管)を糸で結んで塞ぐ、あるいは切断するものです。

女性の避妊手術図

女性の避妊手術

女性の避妊手術は、手術によって卵管(卵子の通り道となる管)を糸で結んで塞ぐ、あるいは切断するものです。

メリットとデメリット

避妊手術は、一度おこなえば生涯にわたって避妊が可能です。一方、生殖機能を復元することは困難なため、 メリットやデメリットをよく理解したうえで、「アナタの避妊法」として慎重に選択して下さい。

避妊手術のメリット

  • 一度おこなえば効果が永続する
  • セックスの邪魔にならない

避妊手術のデメリット

  • 外科手術が必要
  • 一度手術を受けると生殖機能を
    元に戻すことが困難
  • 性感染症を予防する効果がない

なるほど~

避妊手術が適している人

  • 生涯子どもを持つことを望まない方
  • 子どもを産み終えた女性とそのパートナー

妊娠したくなったら?

避妊手術をおこなうと、生殖機能を復元することは非常に困難です。
手術を受ける前に、パートナーや医師とよく相談しましょう。

ページトップへ戻る