セーフセックス

殿だけ~ 姫だけ~

セーフセックスとはどのようなものか?

安全なセックス?…妊娠を望まない人は、妊娠しないセックスが安全なセックスだと思っていませんか?セーフセックスとは、性感染症(STI:Sexually Transmitted Infections)の予防のためにコンドームを使用するなどの配慮をしたセックスをいいます。セーフセックスの知識がないまま性行為に及んだ場合、カラダに重大なダメージを与えるSTIに感染する恐れがありますから、しっかり学んでおきましょう。

STIの検査&治療はパートナーと一緒に受ける

STIの検査&治療イメージ

性感染症(STI)とは、性行為によって皮膚や粘膜を通して感染する病気の総称。これは特別な病気ではなく、性行為を行う人であれば誰にでも感染の可能性があります。
もし、あなたが性感染症に感染している疑いがあるのなら、必ずパートナーに伝えて一緒に検査を受けましょう。感染を伝えるのは勇気のいることかも知れませんが、お互いのカラダを思いやる気持ちを持てば、きっとできるはずです。

セーフセックスのための3つのポイント

パートナーのココロやカラダを思いやることはとっても大切。セーフセックスを行うために、次の3つのポイントを心がけましょう。

ポイント1 コンドームを正しく使いましょう。

コンドームは、STIの予防には欠かすことのできない強い味方です。ただし、最初から最後まで正しく使用しなければ確実な効果を得ることができません。また、破れたり、外れたりしないよう、装着法も学びましょう。

ポイント2 パートナーを特定しましょう。

複数のパートナーとのセックスは、感染する機会を増やします。パートナーの特定は感染予防のために大切なことです。

ポイント3 清潔なセックスを心がけましょう。

セックスの前後の入浴などを心がけ、いつもカラダを清潔に保つことが大切です。肛門などに触れた手で腟や外陰部などに触れないようにすることも感染防止につながります。

ページトップへ戻る